ABOUT MAME

豆づくりについて


「うすいえんどうまめ」とは

主に関西圏で食されている春を彩る旬の地域野菜です

今季のうすいえんどう販売は終了しました

春までしばらくお待ちください(通常2月〜4月頃販売)

「梅干し屋坂本くにゆき」は梅農家ですが、梅とともに、ビニルハウスで「うすいえんどう」の栽培も行っています。
梅と同じくらい愛情を込めて育て、その中でも実入りの良いものをお客様にお届けしています。我が家の採れたて新鮮なうすいえんどうを産地直送でお届けしています。

【うすいえんどうの栄養】

糖質、たんぱく質、ビタミン類が豊富で特にビタミンB1や葉酸、食物繊維を多く含んでいます。

栄養たっぷりのぷっくりした甘味とみずみずしさのある豆

うすいえんどうまめカゴ盛り
うすいえんどうまめ料理イメージ
 

ビニルハウスで育てます

うすいえんどうまめ種まき

9月下旬ころ種まきをします。

発芽したばかりのうすいえんどうは、まだまだ小さく、か弱い存在です。

うすいえんどうまめ花が咲く

白い花が節々に咲き始めます。

節々に白い花が咲き始めます。

うすいえんどうまめのさや

背丈も伸び、さやが実りはじめます。

うすいえんどうまめ収穫時期

さやがぷっくり膨らんだら、収穫を迎えます。

うすいえんどうまめ収穫作業

ひとつずつ優しく手でもぎます。

うすいえんどうまめ発送

採れたその日に発送します!

生産者だからできる、収穫当日に採れたてを発送いたします。ぷりっぷりの大粒のお豆をお楽しみください。
保存する場合は、さやのまま冷蔵庫にて3〜5日以内を目安にお召し上がりください。長期保存する場合は、さやをむいて冷凍庫にて保存してください。

【発送に関してお願い】

うすいえんどうまめは生鮮野菜ですので、お届けの日に確実にお受け取りになり、箱を開けて中身を確認してください。
通常は「普通配達便」で問題ありませんが、事情によりお受け取りが遅れる可能性がある場合は「チルド配達便」をおすすめします。なお、「チルド配達便」は他の商品と同時発送はできませんので、うすいえんどう単体でご注文ください。